読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

ジーダブリュー⑸ラスト!

あぁ、もう終わったかと思いきや、ラストにとても上品なおじいさんが出てこられました。

 

カモン  (๑•ૅㅁ•๑)

 

なんでも、龍神さんを深く信心されてた方だったそうで、上がりたくて上がりたくてずーっと待ってらしたそうです。

 

嫁が毎朝唱える「ある菩薩さんの真言」を聞いて、遠くからわざわざ憑きに来られました。

 

ずーっと前から「あの世」に上がりたかったけど、なかなかタイミングがなく、ようやく順番が回って来た…という感じだそうです。

 

「ここに来れば必ず上げてもらえる」と言う安心した気持ちで来られたそうで、義母タカコに会えるのを心待ちにしてたそうです。

 

 

なので、上がる気満々。

 

*これはいい!٩(^‿^)۶

 

 

みんなで龍神祝詞を唱え、上がる体制を整えました。

 

するとこのおじいさんは、とても小さい声でしたが、私にだけ聞こえるように、「このご恩は必ず…ヽ(´ー`)」、「行ってまいります…m(__)m」と言って丁寧に上がっていかれました。

 

 とても清々しく上がられました。

 

 

このゴールデンウィークで出会った四名の「あの世の方達」との交流日記でした。

 

 

色々と考えさせられる方達ばかりでしたが、出会えて良かったな…と心から思える方達でした。

 

ありがとう、みなさん。

お陰でとても深い「ジーダブリュー」を過ごせました!

 

 

いつかあの世で会いましょう。ヽ(^o^)

 

 

LOVE