読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

七福神 episode- 4. 弁財天

ウチの息子は今年で8歳になりますが、産まれる前、弁財天さんが来てくれました。

 

「あと10日ほどで産まれる」というタイミングで、家族みんなで淡路島の「七福神巡り」に行きました。

 

大黒さんから始まり、弁財天さんのお参りで終わる淡路島七福神巡りは、ちょうど淡路島を一周できます。

 

最後の弁財天さんで、「どうか元気な男の子が生まれますように…」とお願いして家に帰りました。※エコーで既に男の子と分かってたのです。

 

ロングドライブなので、早めに寝ました。

 

嫁と二人で寝てたのですが、夢うつつな丑三つ刻に、誰か女の人の声が聞こえます。

 

「あれ、嫁が起きてるんかな…」と思って隣を見ると、半透明な女の人(松坂慶子みたいなキレイな熟女!)が天女のスタイルで宙に浮いてます。(´-`).。oO

 ※めちゃくちゃ綺麗な羽衣をまとってました!

 

そして、臨月パンパンの嫁のお腹に向かって、「あぁ、可愛い赤ちゃん。私が護ってあげるからね。私の赤ちゃん…可愛いね…」と言ってるのがハッキリ聞こえました。

 f:id:Jack-u:20170409181124j:image

※こんな感じ (息子に「どんなんやったの?」とせがまれて描いた絵)

 

これはもう義母タカコに聞かなくても、「はい、弁財天さん」てのが分かりました。^_^;

 

それから程なくして、予定よりも一週間早く息子は産まれましたが、お陰様で元気でヤンチャに育ってます。

 

弁天さん、そんな息子も明日から小学二年生です。

 

ありがとうございます (^O^)/