読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

忘年会

今年もいよいよ年の瀬です。

 

気のおけない仲良し家族で忘年会をしました。

いつものようにめちゃくちゃ飲む仲間ですが、我々は連日飲み会が続くので、僕も嫁も少しセーブしたつもりですが、翌日嫁は朝からゲロゲロ…

 

トイレでゲロゲロ〜〜としてたのですが、何故かゲラゲラ笑いながらゲロゲロしてるので、「これは誰かいてはるなぁ〜」と思い、義母タカコが待つ嫁の実家に向かいました。

 

到着と同時に現れました。

 

一人目は、義母タカコの母親。

私にとったら義理のおばあさん。

 

髪を短くした義母タカコを見るなり、「うわー、かわいいねぇ。いつ切ったの?ー」と登場。

 

あの世もなかなか住み心地もよく、問題なく過ごしてるようですが、親戚の「ある人」を心配して色々アドバイスをしてました。

  

砂糖の塊みたいな飴を買ってきて供えるように言ってました。

小さい子がおるらしく、それを子どもが欲しがってるそうです。。※買うの忘れた…

あと、ビールとらっきょを3つ。

これは家にありますね。

 

次に 親父さんが年末のご挨拶に出てこられました。

 

「ワシみたいに飲んで運転するなよ!

あと、こいつ(嫁)に飲ませすぎるな。胃がやられてるぞ。」

あと、親父さんが乗ってた形見の車を僕が乗ってるのですが、その調子はどうか? とか、親父さんが死ぬ前にみんなで行った淡路島の旅行が良かったとかを伝えてました。

※初孫のKくんを見守りに東京に行ってることは内緒だそうです。

 

 

お二人とも頃合いを見て嫁から離れて行かれました。慣れてますね…

 

それから、いつも見守ってくれてる龍神さんと大黒さんが現れてくれて、来年に向けてのアドバイスを貰いました。

 

「努力すれば報われる。楽をしようとすると流される」とのことでした。

 

みなさん、来年もしっかり地に足つけて張り切っていきましょう。^_^

 

 

良いお年を!