読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

カーレーサー!

 

 

いつも通り、義母タカコの家で酒盛りしてました。

 

ワーワー飲んでる時、車通勤してる義姉とたまにしか乗らない僕とで、「クルマの運転って疲れるよねー…」と話してました。

 

普段あんまり運転しないので、そんなことを言ってたわけですが、「運転したら疲れる。」と言うたびに何故か嫁が爆笑… (´⊙ω⊙`)

 

普通の笑い方ではなかったので、「これはまた誰かいてはるなぁ〜」と思ってましたが、面白いので何回も「運転したら疲れる」を嫁に連発。

 

義姉や息子、みんなで「運転したら疲れる!」と言い続けましたが、嫁は飽きることなくずーっと爆笑。(´⊙ω⊙`)

 

 

「何がオモロイんやろねー」と思ってその場は終わったのですが、翌日嫁がいつものように首が凝ってる…と主張。

「あぁ、またか…」と思い首を揉んでたら、やはり誰かが出てきました。

 

義母タカコと仏前に行き、お経を唱えてると、義母タカコが突然 「あなたは、有名なカーレーサーでしたね?」と言いだしました。

しかも、名前まで言い当てたので、憑いてたカーレーサーさんも「どうして分かったんですか? 」と号泣し始めました。※あえて、名前は伏せておきます。。

 

私が生まれた年に、車が原因でテスト走行中に20代で亡くなった超男前の有名レーサーさん。

 

本当は自分も運転が嫌で嫌で辛くて辛くて仕方なかったそうです。でも、そんなことは言えずに我慢して運転してたので、我々が安易に「運転したら疲れる」なんて言うのがちゃんちゃらおかしかったそうですが、それでも本当は自分も運転したら疲れる…と言いたかった。でも口が裂けても言えなかった…という感情を持ったまま亡くなられたそうです。

 

そんな有名で超人気のカーレーサーだったので、彼のことを追いかけて自殺した女性の霊も二人出て来られました。

 

一人目は、薬を大量に飲んで亡くなった方。息ができなくなり苦しくて苦しくて死んで行かれました。もう一人はガソリンを飲み頭からも被って亡くなられた方…(この時、憑依した嫁は本当に怖くて、自分も元に戻れないんじゃないか。。と怖かったそうです)

 

ふたりとも義母タカコに抱きしめられ、観音様のお迎えで安心して成仏して行かれました。

 

いつもは除霊しても疲れないのですが、今日は嫁も私もとても疲れました。

※義母タカコは全く疲れてませんが…

 

「疲れた!しんどい!」って、マイナスな事を言ったらあかん!みたいなことも、時には言ってみても良いのかも知れませんね。