読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

あの世に逝ってらっしゃい会

f:id:Jack-u:20161126175836j:image

今日は、墓園の浮遊霊さん達を送る日でした。

嫁に憑依して、義母タカコ宅に現れてから四十九日。

毎日、義母タカコが供養をして、成仏するよう49日間。お経とご飯やオカズのお供えをしてた甲斐あって、「これで無事に成仏できます…」とお二人がご挨拶に出てこられました。

 

一人目は、上品なご婦人。

 

とても感謝されてました。

 

二人目は、おじさん

 

おじさん談、「身内は生きてる時だけ。死んだらほったらかしや。生きてる時は金をせびるだけでねぇ。。赤の他人さんやのに、お酒や白飯、熱いお茶まで供えてくれて感謝してます。このご恩は向こうに逝ってからお返しします。ありがと、ほんまありがとう。これでようやく逝けます。m(_ _)m 」と言ってました。

 

他にも新しい浮遊霊さんも来られてたみたいですが、みなさんこぞって上がって行きました。

 

やれやれですので、また今から宴会します。

 

今日は熱燗やなぁ〜