僕と嫁と義母タカコの成霊日記

神戸に住む普通の僕と憑依体質の嫁と強力霊的パワーを持つ義母タカコとで繰り広げる浮かばれない霊たちとの交流日記! それぞれの霊たちのストーリーをブログでお届けします。 ※これは霊たちのリクエストでもあり、記録として伝えてほしいということなのですが、マジメに書くとなんとなく恐いので、明るくライトに書き綴ります。

頭痛が痛い…

肩凝りが影響してるのか、少し前から頭が痛くて仕方がありません。(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 珍しく、嫁が僕の肩を揉んでくれたにもかかわらず治りません。。 そんな中、義母タカコの実家に行きました。 あまりに痛いのでタカコにお加持をしてもらいましたら、「あれ、首…

家族葬…か。

ゴールデンウィークは実家に帰れないと思いきや、仲の良い地元の友人のお父さんが亡くなったので、告別式参列のために僕だけ帰省してきました。 その友人宅は商売をしてるので、さぞや色んな方々が参られると思いきや、まさかの「家族葬」… うーん、残念。 …

女将の親父さん…

GWですねぇ。 残念ながら、僕の実家には帰れませんが嫁の実家に帰ってゆっくりさせてもらってます。 昨夜も「宴」を終えてゆっくりしてると、いつも行くお好み焼き屋の女将が憑きまくった重たい体をひっさげて、義母タカコに浄霊してもらいにやってきました…

ご降臨…

絨毯に寝だした嫁… ぐるぐると床で回りだしました。 と同時に、義母タカコが「ウーン ウウーン♫」と何か歌い出しました。 それに合わせて嫁も踊りだし、何かが身体に入ってくるような感じで舞っています。 おもむろに立ち上がり、まるで宇宙を表現するような…

お地蔵さんの前で…

先ほどの方が成仏されて、やれやれする暇もなく次の方が出てこられました。 「あっちへ行っていいですか?」 一人目の方は、義母タカコの家のダイニングでテーブルの端でスーッと上がられましたが、次の方が「あっち」と言うのは、仏さんがいらっしゃる「仏…

梅干しを…

久しぶりに来ました。。 実に5か月ぶりの嫁への憑依。 先日、お世話になっている姫路のお寺に行った帰りのことです。 お寺参り後に、義母タカコの実家でサラリーマンを辞めたタカコの信者さん「Iくん」の「退社祝い」をしようと酒盛りを始めた時です。 まだ…

お彼岸 の思い出

暑さ寒さも彼岸まで… 今回は、ふるさと和歌山の実家の墓参りには行けず…*ごめんなさい、ご先祖様。GWには帰ります。m(__)m かなり前になりますが、嫁の母方の墓参りに行った時、よそ様のお墓に「犬のフン」が落ちていました。 私は息子と公園に散歩に行って…

なんにもありません

私は和歌山県出身なのですが、今まで南紀白浜アドベンチャーワールドに行ったことがありませんでした。 *開業して40年も経ってるのに! 息子が大の動物好きということもあって、彼は行きたくてたまらない。 たびたびこのブログにも登場するMちゃん家族や気…

ヒィヒィばあちゃん

以前、「おとうさん!」の時に書きましたが、甥っ子のKくんが東京に住んでます。 *おとうさん! http://jack-u.hatenadiary.jp/entry/2016/12/19/155942 色々あって神戸にいられなくなったのですが、 そんな彼も若くて、まぁまぁモテますので、18歳にして、…

ブログ師匠

義母タカコのお家には、色んな方が相談に来られます。 仕事のことや先祖供養など色々ありますが、結婚されてる女性に多いのが、「赤ちゃんが授かりますように!」です。 わたしの知人で、ものすごいアクセス数を誇る「ブログの師匠」*40代前半女性 、も「赤…

一年

「このブログを始めて一年経ちましたよ〜」と、はてなブログさんから連絡が来て、もう一年か…と。 最初の頃は、それまでにあった事をまとめてアップしたりしましたが、今は一人一人丁寧にアップして、浮遊霊さんそれぞれの想いを大事にしていきたいと思う今…

わがままきまま…ごりょんさん

はい、次の方で本日最後です。 前のお二人と同じく、声が出ません。 すると義母タカコが語りかけました。 「あなたは、わがまま気ままにしてきましたね? 本当に思い通りにやってきた。 病気で声が出ず、それを周りに八つ当たりして、当たり散らしてきました…

神戸の山で…

「やれやれ…やっと上がりはった。」 と、可哀想な女性を弔うのもつかの間、すぐに次の方が出てこられました。 この方(嫁に新たに憑依した霊)もほとんど何を言ってるか聞きとれません。。 首をしきりに触って、ウンウン唸ってました。 何も語らないまま時間が…

生きたまま…

明朝、Mちゃん一家をお家に送ってから、一人で歩けないほど憑いてる状態の嫁を車に乗せ、台風最中の土砂降りの雨の中、1時間ほど離れた義母タカコの家に向かいました。 到着して、一人で歩けない嫁を担ぎ、義母タカコの家の仏間に連れて行き寝かせました。 …

リンゴジュースをお願い!

ハロウィンシーズンですね! 我が家も気のおけない友達家族を呼んで、ハロウィン的ホームパーティをやりました。 *仮装してきたのは、一人のママのみでしたが…^_^; 3家族がやってきて、遅い時間までワーワー騒いでました。 夜も更けてきたので 2家族が帰り…

あれは誰や!・・・

このブログもよく購読されているママ友「Mちゃん」。 ※先日もこのブログに登場し、Mちゃんの先祖が嫁に憑依して、抱き合ってました。 そんなMちゃんが、昨日一人で歩いていました。 私と息子が車の点検で近くの車屋でボーっとしていると、息子が「あれ?Mち…

楽しみだったのに…ガク

お好み焼き屋の女将の常連客で、メチャクチャ霊感の強い「アベンジャーズ」みたいな若い兄弟姉妹がいるそうなのですが、あまりにも霊を見てしまう、ということで義母タカコに相談に来られたそうです。 *リアルに「貞子」が家の廊下を這ってるらしい…^_^; 今…

誰が「小童(こわっぱ)」やねん!

最近すっかり落ち着いてる嫁。 僕やお好み焼き屋の女将に浮遊霊が憑いてる機会は多いのに、最近なぜ嫁には憑かないのか?…もうその力は失ってしまったのか… その辺のことを義母タカコに聞くと、 「なんかもう"小童な浮遊霊"とかは、あの子には出ないわ。」と…

刀の試し切りで…

いつものように、お好み焼き屋の女将がお勤めに来ました。 *女将はよく憑く方で、毎日のように浄霊に来られます。 いつもの事なので、「お勤め部屋」で義母タカコと女将の二人でお勤めをしていました。 しばらくすると、女将が部屋から血相変えて飛び出して…

死んでから…

私も今年で48歳ですので、団塊世代である親世代の親戚が亡くなられる機会が増えました。 特に嫁側の親戚が亡くなることが多く、この5年ほどで何度 礼服を着たか分からないほどです。 嫁側の親戚が亡くなると、49日辺りで嫁に憑依して出てくることが多いです…

Oh! BON

盆ですね… 盆が近づくとお迎えが来やすくなると言いますが、僕の近しい親戚のおばちゃんが突然 「心臓発作」で亡くなっちゃいました… 子どもの時、共同生活のような形で一緒に住んでだようなおばちゃんなので、半分母親のような方で、とても優しいおばちゃん…

息子よ…

海外出張から戻り、夜中に帰宅。 朝から久しぶりに会う息子と遊ぼうと楽しみにしてましたが、どうも息子の様子がおかしい。 「プールにでも行こう!」と誘い、最初は息子もテンション上がってましたが、すぐにダウン。。 「なんか熱あるみたい…」と自分から…

出雲!

「出雲」参拝してきました。 往復700キロの旅。 私、「一人運転」でノンストップの片道4時間…(๑˃̵ᴗ˂̵) 道中、たいした渋滞もなく、とてもいいお詣りになりました。 出雲で観光ガイドをする友人宅に泊めてもらい、早朝から出雲大社に参拝。 お寿司を食べて、…

出雲参拝 「前夜祭」

明日から、嫁と息子、義母タカコと義妹ファミリーと出雲にお詣りに行きます! その前夜祭として、いつもの「お好み焼き屋」に夕食に行こうと向かいました。 入るなり、息子がゲロゲロ…(๑˃̵ᴗ˂̵) 今から食べようという時に、ゲロゲロするのでお好み焼きはお持…

Mちゃん家

今日はMちゃん家の仏壇移動の法要でした。 *Mちゃんはこのブログの愛読者です。 義母タカコと嫁と行ったのですが、僕は向かいのマンションの浮かばれない学生の浮遊霊にやられちゃいました。 でも、そこは学生なので、パワーもそない強くなく、義母タカコの…

えべっさん 現わる

昨日(6.6)は、「大黒さんの日」ということで、いつも行く姫路のお寺で2か月に一度行われる「大黒様縁日大祭」に嫁と義母タカコ、お好み焼き屋の女将達と行ってきました。 ※「甲子(きのえね)の日」は大黒さんの日と言うことで行くわけですが、甲子が何なの…

ツイテル〜

ようやく義母タカコがいる嫁の実家に… 夕飯に美味しいお好み焼きを食べて、お店を終えたお好み焼き屋の女将も合流しての「浄霊お勤め」が始まりました。 お経を唱え始めてすぐに異変が… シンドイ… メチャしんどい。 _:(´ཀ`」 ∠): 座ってるのもツラく、うずく…

きもだめし

またまたやってしまいました…(╹◡╹) 週末、息子の仲良し友達家族達とキャンプに行きました。 過去何度も行ったことのあるキャンプ場。 高野山の麓にあるこのキャンプ場は、自然豊かで、キレイな川や人間を寄せ付けない滝があり、野生のタヌキやヘビがワンサ…

北新地のクラブにて・・・

あかんことをしてしまいました。。。(T_T) お客様と行きつけの北新地のクラブラウンジに行きました。 「北新地」とは大阪を代表する歓楽街。 そこにある、もう40年くらいやっている”かなりの老舗ラウンジ”です。 ※そこのママはポールマッカートニーと同じ年…

ジーダブリュー⑸ラスト!

あぁ、もう終わったかと思いきや、ラストにとても上品なおじいさんが出てこられました。 カモン (๑•ૅㅁ•๑) なんでも、龍神さんを深く信心されてた方だったそうで、上がりたくて上がりたくてずーっと待ってらしたそうです。 嫁が毎朝唱える「ある菩薩さんの真…